忍者ブログ

自称体調不良クイーン!只今参上!

自称体調不良クイーン!只今参上!という話をご覧ください。

  • « 2017.09. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2017 
September 07
体調が悪いときは、他人のちょっとした言葉に傷ついたり他人のちょっとした行動が攻撃的に思えることもあって、そんな風に捉えてしまう自分自身がイヤになります。


すごく体調が悪いときは悲観的に考え出すので家から出ないようにしていますよ。



自宅でひとり孤独だとそれはそれで寂しいけれど、無理をして外に出るより自宅でゆっくりしたほうがラク。



体調が悪いときは物事を良い方へ捉えられなくなるので、人に迷惑をかけないためにもトラブルを起こさないためにも自宅で休養します。



人に会って疲れ、人が言っていることやっていることを気にするなら寂しい方を選びます。



体調がよくなればいつもの自分に戻れるのだから少しの間辛抱して、普段掃除できないようなところを片付けたり整理整頓をします。



家の中を整えたりきれいにすることで気持ちがスッキリしますね。



一心不乱に掃除をすると考えが前向きになりやすいのでひとりの時間はそんな風に充実させていますよ。


2017 
September 07
体調が悪いなぁと思うときの症状って人それぞれだと思います。頭が痛くなる人もいるでしょうし違う人もいると思います。



私の場合は、まず目が痛くなるのです。疲れ目かな?と最初は思うのですが、目の奥に鈍い痛みが走るのです。



そのうち目を開けているだけでもしんどくなり、仕事のパソコン作業ができなくなってきます。



この時点で頭も痛くなるときもあればそうではなくただたんに目が痛いだけの時もあります。



視覚や聴覚などは人間が生きていくうえで必要なものですから目をつぶって生活するわけにいきませんし、せめて帰宅するまでは目をあけていないといけないのですが、もうそれさえも辛くて目を取り出してしまいたいと思うときがあるのです。



両方の目が痛いということはなく、基本的には左目だけが痛くなります。



目が痛くなると鼻も痛くなり、そのうち涙が出てきてしまいます。



そうなることでどんどん体調が悪くなるのですが、第三者から目に見えて分かる症状ではないため「本当に具合悪いの」と疑われるときもあり、困ってしまうのです。



2017 
September 07
私自身が体調が悪いとき朝目が覚めると、しっかり眠ったはずなのに強い体のだるさに襲われます。


朝そのような状態だと無理をして仕事に行ったり用事をしようとしても脱力感が現れて何もできなくなります。


また、それらの症状が現れると共に喉元や胃の不快感があり、吐き気が徐々に強くなってきます。


最も体調が悪い時には、過呼吸で身動きがとれなくなったり心臓を握り潰されるように思い自分で錯乱状態になる時もありました。



これらの症状が頻繁に起こることがあり、様々な病院を受診しましたが、異常はないとのことで、心療内科受診を勧められました。


パニック発作を伴う不安障害との診断があり、自律神経を整える薬や抗うつ剤、向精神薬などが処方され、現在も薬は飲んでいます。



徐々に改善してきましたが、今でも疲れが溜まると倦怠感、吐き気があり、気付けば冷や汗で衣服がずぶ濡れだったり、後で家族から顔面蒼白で震えていたと言われたこともありました。



でも、そんな時にネットで発見したある方法を
試してからは、体調が良くなったような気がします。


その方法は

⇒⇒コチラがおすすめ


です。



2017 
September 07
みなさん、今年の夏は大変な猛暑でしたね。お身体は大丈夫でしたか?



私はとにかく昔から虚弱体質で、おまけに血液系や内科系、
婦人科系とあらゆる病気をコンプリートしています。(結構最悪です。)


なので365日中、およそ300日は体調不良を起こしています。


幸か不幸かずっとこんな生活なので、体調が悪い日に慣れてしまっていますが、それでもやはり心身の気分…特に気持ちの面は良くありません。


個人差はありますが、私の場合、まず体調が悪くなる前兆は『扁桃腺の腫れ』です。そうこうしているうちに、テンプレート通りに熱が出てます。


しかも高熱ではなく38度は超えないレベルのややツラめの微熱なので余計にタチが悪いです。


熱が出たら次に貧血を起こします。


元々血液系に疾患がある為、一度貧血を起こしたら、最低でも半日は起き上がれなくなります。しかも熱は続くと言う最悪な状態です。


おまけに鼻血も出やすいので、そんな日は一日中寝込んでしまいます。


こんな体質なので、フルタイムの仕事はもちろん、外でのバイトもままならないので非常に辛いです。


なので、在宅ワークは私の友達です(笑)体調を崩しやすい人向けに在宅ワークがもっと普及したらありがたいと常に思っています。


こんな体調不良クイーンな私ですが、日々の小さな幸せを見つけて、個人的に満足しています。


ささやかな願いは『もう少しだけ、健康になる』です!叶うといいな、と願っています。


2017 
September 01
身近な体調不良とはなんだろう?そう考えた時に、やはり誰もが経験したことがあるのは腹痛ではないでしょうか?


突然の腹痛は本当につらいもので、近くにトイレがないとやばい!という人もいますし、冷や汗が止まらなくて頭が働かなくなる人もいるでしょう。


あまりの痛さに吐き気などを催す方もいらっしゃいますよね?それも、自宅でお腹が痛くなるのであればいいのですが、電車で移動している最中の腹痛は本当につらいはずです。


待ち合わせの時間に合わせて乗っている電車の途中でトイレによってしまえば遅刻してしまいますし、だからと言って我慢もできない。


そんな時あなたはどうしていますか?頑張って気合いで我慢している方、今の薬品にもっと頼って見てはいかがでしょうか?


今は、下痢を速攻で止めてくれる薬も市販薬として売られています。


CMでもやっているほど有名ですよね?


そんな薬を毎日持ち歩くだけで、いつ腹痛が来ても余裕をもって行動できますよ。


 HOME 

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]